2020年5月11日

母の日を祝う

母の日おめでとう!
ございました!

 

スタッフのfumiです。

 

みなさんは何かもらいましたか?

 

私のもらいたいものは何といってもやはり

“一人の時間”です。

 

 

コロナ喧嘩の日から今日まで、
我が家では家族4人のタイムテーブルを記録しています。

 

思いついた当初は、子供の生活を管理するのが目的でした。

 

・緊急事態宣言から何日目かをカウントする
・天気
・子供は太陽を浴びたか
・私のスイミー活動の記録
・子供がTVを観た時間
・子供の昼寝の有無
・三度の食事の内容
・私が嬉しかったこと
・子供ができるようになったこと
・みんなの就寝時間

 

記録を続ける内に、「ママ頑張ってるじゃん」「幸せな一日を過ごした」と可視化できるようになりました。

ある日なんて、このタイムテーブルを酒の肴に、夕方の4時から夫婦で晩酌を始めました。

 

 

私はつい「できなかったこと」「してやれなかったこと」を気にしてしまう“昔の癖”があります。

しかし、このタイムテーブルや、このブログのおかげで、だいぶその癖が治ったように思います。

ありがたいことです。

 

 

私がインスタでフォローしている、

ゲッターズ飯田さんの言葉に、
「あなたが頑張ったか頑張っていないかは

他人が決めること」というのがあります。

 

今は、この大切な「他人」様と会えない状況なので、
タイムテーブルを記して、私を私が評価してあげています。

 

手がかかる人だなぁと自分でも思いますが、

自分を大切にするのはきっと良いことのはず。

 

 

さて、このコロナ月間のタイムテーブルを振り返ってみました。

 

私のお一人様時間は、どのくらいあったでしょうか。

 

私の定義する“お一人様時間”とは。

 

・日中の起きている時間帯
・私の目と耳と手の可動範囲に子供がいない
・家の用事をしていない
・仕事をしていない
・ケータイを見ていない

要は「在るがまま」な状態です。

 

 

それでは、いざ、書き出してみます。

 

 

◎日付(緊急事態宣言から何日目)体感時間

 

◎4/19(Day13.)1時間

記念すべき最初の一人時間です。
自分のために取り寄せた、私の料理の師が作った、チョコケーキを食べました。

 

◎4/24(Day18.)4時間
思う存分スイミーメンバーとグループLINEを楽しんで、自分のためにオレンジ色のバラの花束を買って、夫のために煮魚を作りました。

 

◎5/3(Day27.)45分
道端で遭遇した、仲良しのママ友ご一家と井戸端会議をしました。

 

◎5/8(Day32.)1時間30分
YouTubeで、Zoom朗読劇『12人の優しい日本人を読む会・後編』を観ました。

私の青春である、脚本家・三谷幸喜氏の傑作です。

 

◎5/10(Day34.)4時間
母の日!

ヘアサロンの当日予約がとれず。
夫の機嫌を見ながら、思い切って“時間”をプレゼントしてほしい、とおねだりしてみました。

夫と3歳と5歳は、ザリガニの雄を釣りに出かけました。
私は自分で“母の日”を祝うことにしました。

 

自分で自分を祝ってあげたのは初めてでした。
安いワンピースと高いホールケーキを買いました。
ただそれだけですが、結構良かったです。

 

夕方。
夫がどうしても銀行のATMに用事がある、と行って慌てて外出しました。

「はっは〜ん、さてはサプライズだな。母の日の花束を買いに行ったな」と察しました。

 

しばらくして、夫帰宅。
手にしていたのはカーネーションではなく、ポストに入っていたアベノマスクでした。

 

「え〜っと。まぁ、ね。私はパパのママではないから、ね」

 

 

コロナ期間の何でもない一日一日が、

良い思い出になっていっています。

 

 

2020年5月10日は、
朝から「今日は母の日」と家族に繰り返し言い聞かせて、ようやく一日の終わりに娘が花束をくれました。

写真の折り紙チューリップです。

なぜか彼女は、そのすべてを窓に貼りました。

 

強制花束ではありますが、人生5回目の母の日も、まあまあ幸せに過ごせました。
めでたしめでたし

 

 

 

投稿者:fumi

TOP