2020年5月24日

ピンクのエプロン

みなさんは、人生で初めてのピンクは何ですか?

 

スタッフのfumiです。

 

4/14緊急事態宣言から約一週間後の日。
私はピンクのエプロンを、ポチッとネットで買いました。

 

“肩が凝らない”が売りのそのエプロンは、
ピンク、ホワイト、ブルー、イエローの4色展開。

 

30代までの私ならイエローを、
エプロンじゃないならホワイトを、
ブルーは似合わないから選べない。
というのが、いつもの私でした。

 

yuko先生に出会うまでは。

 

そう!私は人生で初めて自分でピンクを選択したのです!
かくして、2020年4月14日は私のピンク記念日になりました。

 

 

昨年の11月、私は初めてyuko先生のHAPPY PINK講座に参加しました。

 

その頃の私はノリノリ期で、

子育てサロンスイミーの
セルフカラー講座
メイクレッスン
数秘講座
ビジョンマップのワークショップ
など自分磨きスイミーサロンの

 

その極め付きがyuko先生でした。

 

 

ピンク色に対する私のイメージは、

特別な人にだけ似合う色。

 

パステルピンクは、可愛らしい女性。
サーモンピンクは、色っぽい美人。
コーラルピンクは、個性的でお洒落な女性。
マゼンタピンクは、女優さん。

 

つまり、私にはまったく関係のない色、だと思い込んでいました。

 

yuko先生に出会うまでは。

 

だから、スイミーサロンの“PINK講座”が面白いらしいと小耳に挟んだ時、私は一歩踏み出すことにしました。

 

思い込みと勘違いは“おばさん”の二大要素。
ピンクを知らずしてピンクを避けてはいけない!と私は一念発起しました。

 

 

みなさん、今年のつつじの花はご覧になりましたか?

渋谷の至る所で見られて、いつまでも元気に咲いていますね。

今年は特に、生き生きと堂々と自信たっぷりに咲いているように見えました。

 

つつじはピンクで羨ましいなぁ。

 

そうだ!私もピンクになってみよう。

 

と、ようやくピンクスイッチが入りました。

 

yuko先生ありがとうございます、ようやく私はPINKになりましたよ。

 

 

コロナ期間をピンクのエプロンで過ごしています。
店員さんにすすめられ買ったまま使っていなかったTRHEEのピンクのチークも付けて、台所に立っています。

 

 

うん、なかなかいいです。

 

 

ぜひPINKがまだの方、yuko先生のサロンへお越し下さい。
一緒にPINKしましょう♡

お申込は画像をクリック

投稿者:fumi

TOP