スイミー魚

2020年9月1日

【開催報告】元気な足の作り方

こんにちは。
助産師mikanです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

先日、

足と体の専門家で運動や動きのエキスパート

理学療法士maki先生による

「足と体の専門家による足測定&足診断」

を開催いたしました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

(maki先生のスゴ技や詳細についてはぜひこちらもお読みください。)

 

足の測定なら靴屋さんでも無料でやってもらえると思いますが、

maki先生の足診断は靴屋さんのものとはやっぱり違いました。

 

maki先生は

・靴によって歩き方や姿勢がどう変わるか?

・その子のパフォーマンスを最大限引き出す靴は何か?

・お子さんの足に関する困りごとを解決する方法は何か?

・ママとお子さんのライフスタイルに合った靴は何か?

 

といった視点で、

一人ひとりの足の形状、爪の形、体の状態をチェックして、

その子にあった靴選び、ケア方法、遊び方の提案までしていました。

靴屋さんでは、絶対にここまではしてくれませんよね。

 

maki先生の足診断の中で、

特に印象に残ったのは、

 

土踏まずを作る履かせ方

 

「土踏まずがない」とお悩みの方も多いと思いますが

靴のベルトをぴったりしめることで

土踏まずが作られていきます。

 

これは「なるほど!」と

目からウロコが落ちました!

 

足は体のすべてを支える土台です

 

とは言っても、

幼少期はまだ骨が柔らかく

土台しては不安定な状態です。

 

安定した土台作りのためには、

お子さんに合った靴を正しく履いて

適度な運動をすることが大切になります。

 

まさに「足育」です。

 

子供の足をしっかり育ててあげることで

・歩き方や姿勢が整う

・運動能力が高まる

・集中力が高まる

などの効果も期待できます。

 

子どもの健やかな成長は足から始まります。

 

「うちの子の足、どうなんだろう?」

と気になった方は

ぜひ、maki先生に相談してみてくださいね。

 

☆maki先生のサロンはこちら☆

足と体の専門家による個別相談(オンライン)

足と体の専門家による個別訪問

 

【今日のまとめ】

元気な足は作れます

 

 

投稿者:助産師mikan

TOP