2022年1月19日

【開催】トークルーム“習い事“について

スイミーひろば

トークルームを開催しました!

 

いやーーーーーー、楽しかった◎◎◎

 

開催後すぐに

ありがたいご感想をいただきました

 


 

今日のオンラインサロンとっても楽しかったです!

 

そして事務局の皆様の明るい笑い声にほんっとこちらも楽しい気分になりました❤️

 

有難うございます😊

 

また参加させてくださーい!

 

オンラインサロンなら渋谷区に限らず住んでいる場所がどこでも参加できて素敵です!

 

今日ちょっとお話しにでた「子どもの好きの見つけ方」!

 

意外に見えていないママって多いのかもしれないと思いました。(私も含めて)

 

個性をマイナスに捉えいるお母さん多いですよね。

 

自分の子の好きな遊び、

 

好きなことから習い事に繋げられているお母さんって素敵ですね。

 

またオンラインサロン楽しみにしています〜^_^

 


 

ぜひぜひまた参加させて頂きます!

スイミーの発信って本当に素敵です✨

これからも楽しみにしています^_^

 


 

ご感想ありがとうございます

 

私の子育て経験が、

少しでも参考になったのだとしたら、嬉しいです。

 

 

実は、うちの息子は、

ベビーちゃんの時に、

やたらと物を投げる時期がありました。

 

 

あまりに飛ぶものだから、

ママの私からしたら、

時々あたって痛かったり、

オモチャは壊れるし・・・

周りからの目も気になって・・・

 

 

もう勘弁して―――――!!

 

 

って思ったのですが、

 

ハタッとひらめき

ある時

 

 

これはもしや我が子の才能ではなかろうか

 

 

と、気が付きました。

 

 

 

だって、

我が子ほど、激しく物を投げる子って、

子育て支援センターに来ている周りの子を見渡しても、

いな――――い

 

 

それで、

私は、投げても良いものを、オモチャ部屋に揃えました。

 

 

ボールプールはもちろんあったし、

布のボールやチクチクボールなど、

あらゆる素材の投げてもよいボールを取り揃えました(笑)

 

 

そして、

成長と共に、

ゲーム感覚で、

「あの箱に入れてみよう」

「あの的に当ててみよう」

と難易度をあげていきました。

 

 

1歳後半くらいからは、

ひたすらキャッチボールの相手をさせられて・・・(笑)

 

 

我が家は、ワンオペのため

夫が子育てできる時間がほとんどなかったので、

 

 

ひたすら、

ただひたすら、

毎日毎日、

私はキャッチボールの相手をしました。

 

 

そして、3歳になった頃。

さすがに

誰か、代わりに相手をして――――と思うようになりまして(笑)

 

 

野球スクールに見学に行ってみたら、

「やりたい!!」とドはまりし、

週に1回、遊びの延長ですが、

野球教室に通い始めたのでした。

 

 

そんな息子は、中学3年生になった今も、

いや、これから高校生になっても野球をすると言っています。

 

 

好きこそものの上手なれ

そんなことわざありましたね。

 

 

結局、一度も休まず通い、

6年生には、みんな受験や、少年野球でやめていったのに、

彼は、最後まで通い続けました。

 

 

お月謝の元がとれたかしらん(笑)

 

 

 

人と違う、

ちょっと変わっているって、

才能だと私は思います🌟

 

 

 

あなたのお子さま、ちょっと変わってるな、ってところありませんか?

 

 

 

それ、

もしかしたら、

 

すごい才能

 

すごい可能性

 

を秘めているかもしれませんよ~

 

 

 

 

 

 


掲載元→すみいみゆきアメブロ

投稿者:スイミー

TOP