刺さない!痛くない!自律神経を整える小児はり講座

開催日時

7月27日 (月) 10:30〜11:30

スプーン(赤ちゃんの場合はティースプーンサイズ)をご持参ください。

このサロンに申し込む

お子さんの夜泣き、不機嫌、癇癪(癇癪)、噛みつき、物を投げる、乳児湿疹、便秘、下痢

にお困りではありませんか?

それ、心と体のバランスの乱れが原因かもしれません。

 

自律神経を整え、免疫力・自然治癒力を高める「小児はり」の方法をパパ鍼灸師がお伝えいたします。

「小児はり」は、刺すのではなくなでるように肌をさする治療法です。

皮膚やツボを刺激して、お子さんの心と体を整える方法を学んでみませんか?

 

スプーン(赤ちゃんの場合はティースプーンサイズ)をご持参ください。

内容

こんなお悩みの方にオススメです
赤ちゃんの夜泣き、便秘、下痢、肌が弱いなど。
幼児期の癇癪、寝つき、寝起きが悪い、よく風邪を引く、鼻水、咳が長引くなど。

 

スプーン一本で、これらのお悩みが解決するかもしれません。

0歳からでも安心して行える「小児はり」をパパ鍼灸師がお伝えします。

 

「お薬にはなるべく頼りたくない」

「自己治癒力を高めて強い体を作ってあげたい」

とお考えのママにもおすすめです。

 

 

 

開催場所

渋谷区代々木八幡の公共施設(和室)

 

場所の詳細は、防犯上の理由から

お申し込みをされた方にのみお知らせしています。

対象

お母さまとお子さま

費用

チケット1枚もしくは1,700円

お支払い方法はこちら

定員

10組

先生からのメッセージ

「小児鍼」とは大人が行う鍼とは違い「刺さない鍼」です。

 

「小児鍼」は昔から「疳の虫(かんのむし)」に効果があると言われています。

夜泣き、不機嫌、癇癪(癇癪)、噛みつき、物を投げる、などのことを言います。

 

そういう症状は自律神経のバランスが取れていないお子様に良く見られます。
お子様も辛いですが、育児をしているママも大変ですよね。

 

「小児鍼」はママだからこそ上手く出来る施術方法でもあります。

母子のコミュニケーションの1つとして、ぜひお家でも取り入れて頂けると良いと思います。

TOP