助産師と保育士による肩の力が抜ける離乳食講座(託児あり)

開催日時

9月18日 (金) 13:15〜14:45

このサロンに申し込む

離乳食や幼児食の進め方が学べるサロンです。

一人ひとりの発達に合わせたステップアップの方法や、お子さんの食べる力を育むポイントについて脳科学の視点からお伝えします。

離乳食はどのくらい食べたかより、どのくらい楽しめたかが大事です。

きっと心が楽になる、食事の時間が今よりもっと楽しくなるサロンです。

内容

月齢ではなく、発達に基づいた離乳食開始の目安
お口と体の発達からみたステップアップ方法
一番美味しく感じる食べさせ方
食べやすい姿勢と座り方
環境の整え方
おすすめの食器や椅子
脳の発達を促す食べさせ方
食事中の声掛け
手づかみ、手つまみ食べ
スプーンの持ち方
ストローマグやコップマグについて
幼児食への移行

 

サロンの様子や、参加された方のご感想はこちらからご覧いただけます。

開催場所

渋谷区初台もしくは代々木の公共施設

 

※場所の詳細は防犯上の理由から、お申し込みをされた方にのみお知らせしています。

対象

お母さまと、0歳から1歳までのお子さま。

費用

チケット1枚もしくは1,700円

 

※託児をお申込みの方は、別途お子さまお一人につき託児代1,000円がかかります。

お支払い方法はこちら

定員

10組

先生からのメッセージ

「5ヶ月だし、そろそろ離乳食を始めなきゃ」と、月齢だけを目安に、離乳食のスタート時期を決めていませんか?

 

月齢だけを目安に始めても、体やお口の準備が不十分だとスムーズに進まないことがあります。

 

「どうして食べてくれないんだろう?」

「私の料理がまずいのかも」

「こんなに頑張って作っているのに」

 

せっかく作ったのに、食べてもらえず捨ててばかりだと辛いですよね

 

「同じ月齢の〇〇ちゃんはいつも完食らしいけど、それに比べてうちの子は、、、」

 

他の子と比べて食べる量が少ないと不安になったり焦ったりしますよね。

 

私自身も娘の離乳食が進まず、毎日悶々とした日々を過ごしていました。

 

離乳食の時間が1日の中で一番憂鬱で、とても辛いものでした。

 

そんな思いをするママを1人でも救いたい、

食事の時間を楽しんでほしい、そんな思いでたくさんの情報を詰め込んでお届けします。

 

一人で悩まず、よかったら気軽に相談してください。

離乳食の時間が少しでもラクで楽しくなりますように。

TOP