akiko先生

リトミック研究センター認定講師(ディプロマA取得)。
私立保育園6園にてリトミックの専任講師を勤めた他に、幼稚園や病院でも経験があり、また幼児教室バイリンガルリトミックにてピアノアシスタントも経験。

担当サロン

プロフィール

リトミック研究センター ディプロマA・B取得
幼稚園・保育園のためのリトミック指導資格1級取得、1歳児指導資格取得
リトミック歴は15年。これまで1500回以上のリトミックレッスンを開催。
私立保育園6園にリトミック講師として勤務。幼稚園や病院でのイベントリトミックを開催。幼児教室バイリンガルリトミックにてピアノアシスタント。その他、子どもの発達についての講習会やリトミック研究センター月例研修レベルアップコースにて現在も研鑽を積み、新たな学びをレッスンに生かして活動中♪

メッセージ

家事に子育てにお仕事に忙しいお母さん。時間をやりくりしながらスイミーリトミックに通ってくださりありがとうございます。

 

感性豊かな幼い子供たちと過ごす今はかけがえのないひと時です。スカーフでママといないいないばぁしたなぁ、お花をつくったなぁと、スイミーリトミックでの時間が子供たちにとって「親子の音楽遊び」の原風景になってくれたらいいなぁと思いながらレッスンしております。

 

お母さん。自分から離れず活動してくれないと焦らなくて大丈夫です。

子供たちはお母さんとくっついて安心しながら、リトミックの様子を見て聴いて、じっと観察しています。音楽に合わせて動いてくれるお母さんからの振動を感じて、音楽のテンポ・リズム・ニュアンスなど沢山のことを吸収しています。

 

そしてお母さんと離れられるその時がきたら、今まで吸収していたものがぱぁっと花開くように、自分の体を使って外に出してくれます。それが歌うことだったり、おひさまキラキラだったり、動物のなまえだったり、きりんさんのおさんぽだったり…。

その時を楽しみにゆっくり待って、見守ってあげて下さい。

 

大好きなお母さんが楽しそうにやっていることは、子供たちも安心し、一緒にやってみようという気持ちになります。まずはお母さんがリトミックを楽しんでみてください。

 

子供たちは繰り返しが大好きです。安心し、これ知ってる!と知ってることを自分の体を使って、表現行動してくれます。幼い子供たちにとって、分かっていることを分かっているように表現行動することは難しいことです。

 

リトミックの活動を積み重ね、見る・聞く・触れる~認知するまでを即時的にすることで、集中力や記憶力、反射反応力を高め、音楽に必要な諸要素を無理なく身体にしみこませてゆきます。
からだの動きは、心の中の想像力を目覚めさせ、より高めてくれます。
思うことをより豊かに、思ったことを思ったように表現できる心と身体の一致をさせていきます。
即時反応表現は、次は何、その次は何、と決められていません。

 

リトミックがお遊戯と違う点はここにあります。

 

何を表現するにも音楽をよく聞き、その音楽の変化に即時的に反応しながら表現していきます。音楽が言葉となって働きかけるのです。これが集中力や反応力を高め、それらの力を集結させて表現行動へと導いていきます。

 

私は即時反応を入れたステップ活動、拍子の活動、手遊びやシール張り・折り紙など手先を使った活動、想像力を膨らます絵本の読み聞かせ、スカーフやマラカスなど教具を使った活動を心がけレッスンを組み立てています。感じる心が豊かで、まねっこが得意な子供たち。
ぞうさんになりきって、その子なりに大きく、強そうにステップする姿は微笑ましく、その表現力に感動します。きりんさんのぴんとのびた指先、つま先、背筋にも感動します。
安定したリズムで手合せもできるようになりました。
手でできるようになったら、こんどは足で!と、上のクラスでは今はひらいてトンのダンスに挑戦中です。

 

幼い子供たちが自分の体をコントロールするのはまだまだ難しいことですが、まずは経験。積み重ねていくうちにできるようになっていきます。
できることがひとつづつ増えてゆくことは喜びですね。子供たちの向上心も育まれます。

 

また、リトミックは子供たちの社会性も育みます。
親子の触れ合い、先生やお友達との触れ合いを通して、様々な基本的能力のめばえや、良好なグループ活動の維持に必要とされる、自制心や協調性のめばえも促します。

 

親子で仲間と過ごしたリトミックの時間。数年後、あの時一緒にやっていてよかったなぁと、お母さまにとって良い思い出となることと思います。私がそうでした。

 

親子で、仲間で、歌って、笑って、音楽遊び。
楽しい時間をみんなでつくってゆきましょう♪
これからもよろしくお願いいたします。

TOP