2020年8月6日

スイミーの夏休み

インスタで“Self-Love”という言葉を見つけました、スタッフのfumiです。

 

8/8-8/23は、ふれあい子育てサロンスイミーの夏休みです。

 

「夏休み」って言葉、今年は何だか染みます。

 

 

 

子ども達と過ごす週末。

 

私はこの「週末」が、しばらく嫌いでした。

 

 

,゚.:。+゚ワンスアポンナタイム,゚.:。+゚

 

私がママになる前_

 

週末の朝は10時まで寝坊、12時ブランチ、洗濯機を回しながらTVゲームしたり録画ドラマを消化したり、ごご3時くらいから散歩に出かけ、気分とお財布次第で外食、早い時間からお酒をたしなみ、夜は添加物お菓子&映画三昧、で一日が終わりました。

 

 

こうして文字にすると、、なかなか。まぁまぁ恥ずかしいですね。。

 

 

こんな女子が、合コンして結婚して妊活して、今ママ5年生になりました。=私

 

 

ママになってみたら、週末が一番大変。ママに休みが無いなんて知らなかった。。。義務教育で教えて欲しかった。。。

 

 

【私の週末の主な登場人物たち】
 ;子どもと出かけたい。車で遠出したい。入場料を払いたがる。
息子;ヒカキンを敬愛。iPadを使いこなし、家にいる限りYouTube。
娘 ;お菓子とTVが好き。思い通りにならないとドラマチックに泣く。

 

 

三人のために週末を算段する日々。

 

私は不自由な週末を過ごしていました。

 

週末を嫌いになるのは簡単でした。

 

金曜日になると、あぁ明日は土曜日が始まる。育児本番の日だわ、と考えるだけで疲れる始末。

 

 

だから私は、ある時期から「週末」を放棄しました。

 

もう初めっから自分の時間じゃないから、何処で何をするのか夫に任せることにしたんです。

 

週末はパパが担当するものですよ、とアナウンスしたら意外にも夫は早起きになりました。

 

夫に“計画性”があったとは、出会ってから初めて知りました。

 

 

週末の過ごし方は、ほぼ当日に知らされます。

 

私はつい段取りや持ち物を考え過ぎてしまうので、当日に言ってと予めお願いしたんです。

 

 

動物園や水族館という絵に描いたような家族の日もあれば、

 

ただの渋谷散策、パパが家電を見たい、ドンキ冷やかしの日も、

 

代々木公園&ハナマサ買い出し、という日も普通にあります。

 

私は、子ども達のその日の服装、着替え、トイレの心配、捕食おやつをどうするか、どの靴にするか、ティッシュ&ゴミ袋、を荷造りします。
夫は、子どもの水筒をやってくれます。時々忘れても、夫を責めないのがポイントです。

 

 

大荷物を避けるために、基本「子どもを忘れなければ、忘れ物はしても良し」とつぶやくようにしました。完璧に揃えようとすると肩ばっかり凝ってしまう。

 

 

そして、私の週末は次の段階へ。

 

週末が自分の時間じゃない

と思うのを止めたい。

 

週末を自分の時間として過ごしたい

と思うようになりました。

 

 

不自由さを感じたり、自分を押し殺さないように、私は先ず私の荷造りから取りかかります。

 

本当に小さな変化ですが、私はつい優先順位が子どもになりがちなので、「ママ優先、私最優先」とつぶやいて、自分を大事にしています。

 

 

そして、時々ふっとチャンス到来。

 

散歩中に娘が昼寝した瞬間、三人が遊び疲れと満腹でボケ〜っとなった瞬間、私はその瞬間を見逃さず「今一人にして」と言い放って、ふらっと一人になるようにしています。

 

 

この一人の時間がもぅたまりません。

 

「ママ、お腹すいた〜」「お菓子買って〜」「トイレ〜」って言われない時間。

 

今のところ、そのお一人様時間は30分あれば良い方ですが。

 

三人のペースからふっと離れて、自分でいる瞬間が必要です。

 

日が沈めば再び、夕飯&風呂&寝かしつけのルーチンがありますから。

 

 

「私の理想の週末」を手放したら、だいぶ楽になりました。
一週間という流れの中で、土曜日と日曜日という名前の日があるけれど、それは家族と過ごす日で、それもまた私の一日なんだと考えられるようになりました。

 

 

私は週末の何がそんなに嫌いだったんだろう。

 

嫌いなモノが減っていくと随分と楽になります。

 

 

スイミーの夏休みは、どんな風に過ごそうかなぁ。

 

「夏休み」を意識してみるだけでも違う気がします。

 

 

コロナ禍の数字報道や、悲しい速報などで、気づけばヘトヘトになっていた7月でした。

 

8月は気分転換&運気回復を狙って、夏の太陽に負けない体力をつけたいと思っています。

 

 

「汗をかく」にしようかな、

私の夏休みのスローガン。

 

 

 

負けないように

疲れないように

倒されないように

自分を大事にするのって大事。

 

 

 

冒頭の“Self-Love”のインスタには続きがあります。

 

You are worthy of your own love.

 

という一文で結ばれています。

 

 

 

 

投稿者:fumi

TOP