2020年12月2日

赤ちゃんが寒いかどうか見極める方法 ※再投稿

こんにちは。

助産師mikanです。

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

※こちらは今年9月のブログです。

寒くなってきたので再投稿いたします。

必要な方に届きますように♡

 


 

秋も深まり、

肌寒さを感じる気候になりましたね。

 

赤ちゃん寒くないかな?

布団はもっとかけた方がいいかな?

手袋や靴下を履かせた方がいい?

などが気になる季節ですね。

 

今回は、

赤ちゃんが寒いかどうか見極める方法についてです。

 

赤ちゃんが寝ているときに、

手足が冷たくなっていて心配した経験はありませんか?

 

赤ちゃんは、

皮下脂肪が少なく、

外気温の影響を受けやすいので、

寒いところにいると

手足が冷たくなりやすいんです。

 

また、

手足は、

体温調整をするところでもあります。

 

体の熱を下げたいときに、

手足の血管を広げて熱を逃がし、

 

体の熱を上げたいときに、

手足の血管を収縮して熱を作っているのです。

 

なので、

赤ちゃんの手足が温かくなったり、

冷たくなったりするのは

自然なことなんです。

 

手足が冷たいとき

赤ちゃん寒くないかな?と心配なときは

 

体幹(お腹や背中など体の中心)

を触ってみてください。

 

手足の先が冷たくても、

体の中心が温かくて

機嫌が良ければ問題はありません。

 

お腹や背中を触ってみて

ひんやりする、ぬるい感じがする場合は

洋服を一枚追加してあげるといいですね。

 

心配な時は体温を測ってみるのも

良いと思います。

赤ちゃんの平熱は

大人より少し高い36.5度~37.5度。

 

これより低かったり高かったりする場合は、

室温や洋服で調整してあげてくださいね。

 

次回は、

室温や布団、洋服の調整方法についてお伝えします。

 

 

【今日のまとめ】

寒いか心配なときは、

赤ちゃんを起こさないように

お腹や背中をそっと触ってみよう。

投稿者:助産師mikan

TOP