2020年11月24日

【開催報告】夜泣き・赤ちゃんの睡眠を楽にする講座

こんにちは。
助産師mikanです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

本日、
ママと赤ちゃんのための睡眠と授乳

を開催しました。

 

3ヵ月~4歳までのお子さまをお持ちのママと現役の保育士さんにご参加頂きました。

 

参加して下さった皆さま、

ありがとうございました。

 

今回はそのご報告です。

 


 

参加されたママたちは
・今まで夜通し寝ていたのに、

 途中で起きるようになった
・夜中に2~3時間おきて遊ぶことがある
・添い乳で寝かしつけている
・背中スイッチがあって着地できない
・睡眠のリズムが安定しない
・昼寝しない
などのお悩みをお持ちでした。

 

 

これまでのブログでもお伝えしたように

睡眠のトラブルの主な原因は
「体内時計のずれ」
「寝かしつけの習慣」にあります。

 

この2つを整えてもうまくいかない場合は、
「心身の発達や体の不調」

に関連している可能性があるんです。

 

これら3つのうち、
お子さんの眠りを妨げている原因が

どこにあるのかがわかると

より効果的な対策が可能になります。

 

ということで、

 

今回は

夜泣きの原因がわかるチェックシート

(助産師mikanオリジナル☆)
をご用意しました!

 

 

このチェックシートには
① 朝7時以降に起きる
② 夜9時以降に寝ている



など
日頃の生活習慣や
お子さんの体のクセに関する
質問項目が15個記載されているのですが、

 

どこにチェックがつくかによって、
トラブルの原因がどこにあるのか?
がわかるようになっているんです!

 

 

参加されたママたちに早速
チェックシートを試してもらうと…

 

やはり

同じ夜泣きでも
お子さんによって原因はさまざまでした。

 

 

おおよその原因がわかった後は、

それぞれの原因に合った解決策を
科学的な根拠に基づいて

じっくり解説し
お子さん一人ひとりに合った方法を

アドバイスしていきました。

 

 

最後には
お子さんの眠りを促すマッサージも
紹介しました。

 

 

ご参加のママからは
「ありがとうございました。

もう娘も夜も怖くないです」
と早速ご感想を頂きました。

 


 

夜が来るのが怖い
また泣かれるのではないか

 

とビクビクしているママ

 

夜泣きに必要なのは

我慢ではありません

 

赤ちゃんだから夜泣きは仕方ない
夜泣きは時期的なものだからもう少しの我慢
抱っこで揺れていないと寝ないから仕方ない

 

そんなことはありません

 

正しい知識があればきっと楽になります

 

よかったら

私と一緒に考えていきませんか?

 

 

 

☆ご相談はこちらで受け付けております☆
妊婦さんとママのための助産師訪問
お気軽にお問い合わせください(*^-^*)

 

 

【今日のまとめ】
全てのママと赤ちゃんが快適な夜を過ごせますように☆彡

投稿者:助産師mikan

TOP