スイミー魚

2021年3月5日

停電の挨拶

先日、外出先のビルが停電しました。

 

私がいたのは7階。

 

フロアに流れていたノリノリなラジオが止まり、館内消灯、エレベーターも停止。

 

日中でしたが、老朽ビルだったせいか薄暗くて急にシーンと静かになりました。

 

その場に居合わせた人たち15名くらい。

 

ほぼ知らない方々。

 

会話が無いせいか、息づかいまで聞こえそうなほど静かな時が流れました。

 

私は不安になると饒舌になるタチなので、見知った人がたった一人だけいて、その人目掛けて喋りました。

 

話すと落ち着きます。

 

「停電ですね」
「停電ですね」

 

こんなシンプルな会話が何と精神安定剤になることか。

 

15分後に電気がつきました。

 

結構、長かった。

 

エレベーターの中にいなくて良かったぁ。
トイレをもよおさなくて良かったぁ。

 

「電気つきましたね」
「電気つきましたね」

 

静かなビルは不気味で

 

どこかの国から核が飛んでくるんじゃないか
東京全体が停電したら

子どもたち
病院の予備電圧
渋谷区の避難所は青学

災害マップ玄関にある

 

とか何とかグルグル頭を巡りました。

 

東京では、めったにない静寂。

 

静かな東京って、らしくないから心地が悪いんだわ。

 

要らない音とか
要らないネオンとか
ホントはたくさんあるんだけど

東京は今日も動いている

 

 

3.11の時
節電が流行ったけど

 

あれは何だったんだろう

 

 

停電の約15分間

 

まるでスローモーション

時間の軸が歪んだような感覚

すっと我に返って、3.11のことを思い出せた。

 

あの日の魂たちが、ビルを停電させたのかしら。

 

 

3.11を忘れないように

 

 

黙祷

投稿者:fumi

TOP