2021年11月15日

赤ちゃんに靴下を履かせない4つの理由

過去のブログを再投稿します

 

寒くなってきたので

歩き始める前の赤ちゃんに

靴下を履かせている人も

多いとは思うけど

 

私は歩き始める前の

赤ちゃんの靴下には慎重派です

 

理由はこちら↓↓↓

 


 

①足は最高のおもちゃだから

 

赤ちゃんにとって

はじめてのおもちゃは

自分のカラダ

 

足を持ったり

舐めたりするだけで

最高に楽しいの♪

 

だから、靴下で

足を隠すなんて

もったいない

 

 

②はいはい・あんよの安定につながるから

 

ずりばい・はいはいのときは

足指で床を蹴って進みたいし

 

たっちやあんよのときは

足裏で直接床に触れたいの

 

靴下があると

足指や足裏を

器用に使えないの…

 

 

③体に熱がこもりやすいから

 

赤ちゃんは

手足の血管で

全身の体温を調整中

 

手足が冷たくなったり

温かくなったりするのは

体が元気な証拠なの♪

 

手袋や靴下を履いていると

自分で体温調節できないし

熱もこもって

具合が悪くなっちゃうよ〜

 

 

④片方無くすから

 

靴下を履いていても

気づいたときには

 

「あれ?片方ない!」

 

ってことは日常茶飯事

 

はじめから

履かなければ

無くすこともなし!

 

 

 

以上、

赤ちゃんに靴下を

履かせない方がいい

4つの理由でした

 

靴を履いて

歩けるように

なるまでは

裸足で育てよう

 

 

【今日のまとめ】

赤ちゃんの時にどれだけ足を使えるかでその後の体が変わります

投稿者:助産師mikan

TOP