2021年5月4日 NEW

子どもの気持ちを否定しない

子どもの気持ちを否定しな

 

幼稚園にお迎えに行ったとき

 

「〇〇くんに▲▲って言われた😭」

 

と泣いている男の子がいました。

 

その子のママは

 

「そんなことで泣かないの!

もう!すぐ泣くんだから!」

 

と我が子を叱ってから

 

「うちの子、本当にすぐ泣くんですよ〜」

 

とまわりのママに話していました

 

この男の子はきっと

 

〇〇くんに▲▲って言われて悲しい😢

 

ママに自分の気持ちを否定されて悲しい😢

 

ママに「すぐ泣く子」と言われて悔しい😢

 

…という気持ちで

いっぱいのはず。

 

 

そばで見ていた私は思わず

 

この男の子に

 

「〇〇くんに▲▲って言われて

悲しかったんだよね。

〇〇くんに悲しかったよって

伝えてきたら?」

 

と声をかけました

 

男の子は私の目をじっと見てから

〇〇くんのところに走っていきました

 

 

本当は

私じゃなくて

ママに1番

自分の気持ちをわかって

ほしかったんじゃないかな

 

こんなことで泣くなんて

って思うかもしれないけど

感受性は人それぞれ

 

感情に

正解も不正解もない

 

悲しいって

思うことは間違ってない

 

だから

どんな気持ちも否定しないで

まずは受け止めて

共感してから

 

どうしようか

一緒に考える親になりたい

と思っています

 

そういう私も

いつも完璧に

できるわけじゃないけど😅

 

できるだけ

そうありたい

と思ってます

 

 

【今日のまとめ】

子どもの気持ちを受け止めて共感することが大事

(ママも自分の気持ちに余裕がないとできないよね…)

投稿者:助産師mikan

TOP