2021年7月2日

離乳食の椅子はいつから?

基本的に椅子は

自分でお座り

できるようになってから

 

とお伝えしています

 

ここでいうお座りとは

親が座らせて座れることではなくて

 

ズリバイやハイハイの途中で

自分でお座りできる状態

を言ってます

 

それまでの間は

基本的に椅子は使わず

親の抱っこで食べさせることを

オススメしているのですが

 

そんなに待っていられなーい!

もう抱っこで食べさせるのが辛い!

 

ということありますよね

 

なので

短時間であれば

椅子を使うのもアリ

だと私は思います

 

椅子を使う場合は

 

◎赤ちゃんの負担にならない椅子を選ぶ

◎赤ちゃんが負担なく座れるように姿勢をサポートする

 

ことが大切です

 

まだ自分で座れないうちは

座るための筋肉や骨格が未熟なので

お座り姿勢をキープするだけで重労働

 

そんな状態では離乳食を

モグモグすることはできないんです。

丸呑みするのがやっとかも、、、

 

なので、少しでも楽に座れるように

姿勢に合わせてサポートしてあげると

いいと思います😉

 

具体的なサポート方法は

赤ちゃんの発達段階によって違うので

個別に相談してくださいね

(助産師mikanの個別相談の詳細はこちら

 

【今日のまとめ】

椅子や食べる姿勢が変わると、食べる量が変わります

投稿者:助産師mikan

TOP