2021年12月1日

485の3

これは485日後に引っ越しをする家族の実話である_

This story based on a true story.

 

4人家族構成員
マミィ(40代)

ダディ(50代)
アニィ(小学1年生の兄)
イモゥ(年中さんの妹)


 

エピソード3.
時間とお金

 


 

 

 

マミィは朝から機嫌が良かった。

 

何だか住まいが広いのである。

 

スーイスイっと掃除機をかけるマミィ。

 

いつもは吸わないで放っておく角っこのホコリも、今朝はちゃんと吸い取った。

 

掃除機のノズルも掃除したマミィ。

 

掃除機も掃除して、掃除機のゴミを捨てたゴミ箱も掃除して、掃除が掃除で掃除したフフフ。

 

フフフのマミィは、ほんの少しだけど物を減らしたことで、かなり家事がはかどるようになった。

 

特に掃除に関しては、コロナ禍前の2倍はやっている。

 

 

マミィはパーティが好きで、よく人を招く。

 

コロナ禍前は、ハロウィンもクリスマスもママ友親睦会も開いていた。

 

パーティの準備は掃除から始まる。

 

そろそろ掃除しないとヤバイなぁ、と思ったらパーティをするのが彼女の流儀。

 

 

ところがである。

コロナ禍はパーティ自粛。

 

パーティしないから掃除もしなくなっていたマミィ。

 

 

引っ越しのXデーが決まり、引っ越しスイッチが入ったことで、パーティせずとも掃除ができるようになった。

 

「あぁこれが断捨離の効果なのね」

 

こんまり、断捨離、ミニマリスト、シンプルライフ、さぁ次は何のブームやら。

 

ブーム火付け役の、こんまりさんはスゴイ!

 

YouTuberの第一人者ヒカキンみたいにスゴイ!

 

時代の寵児、あっぱれ!!

 

 

ほんのちょっぴり断捨離のダくらいをやってみたら、 次は時間を見直したくなったマミィ。

 

空間を作れたわけだから、

24時間や1週間を見直したら、何か要らんモノが出てきそう。

 

マミィは時間に追われない、余裕のヨッちゃん生活を送りたくなった。

 

 

時間=お金

 

 

時間を見直すことはつまり、毎月のお月謝を見直すこととなった。

 

マミィのサブスク改定

・運動系→解約

・学習系→解約

・脱毛系→解約

・美容系→変更なし。

 

不定期ながらも、自分へのご褒美メンテナンスだけが残った。

 

 

時間もお金もかけていた事を見直して、本当に支払うべき相手を選んだ結果。

 

少々の返金と、たくさんの時間が手に入った。

 

 

「人生の時間は限られている」

 

 

人生折り返し年齢のマミィ、すっかりメメント・モリ。

 

 

 

さあ果たして、485日後のマミィは余裕のヨッちゃん生活なのか。  

 

この話が誰の何のためになるのか。  

 

実録485日の3日目は

コーヒーの湯気をふーふぅっとするマミィの至福シーンで  

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:fumi

TOP