2022年3月3日

機嫌よくひとりで遊んでくれる方法

やりたいことがたくさんあるのに

赤ちゃんに泣かれたり、

子どもに呼ばれたりして

思うようにすすまなくて

イライラすることありませんか?

 

今回はやりたいことがあるときに

子どもが機嫌よくひとりで遊んでくれるコツ

をお伝えします

 

これをしておくと

新しいおもちゃを並べたり

テレビを見せたりしなくても

ひとりで機嫌よく遊んでくれます

 

その方法とは

スキンシップをとること

 

 

10~15分のスキンシップをとると

オキシトシン(別名「幸せホルモン」「愛情ホルモン」とも言われる脳内物質)がピークに達して、安心感・信頼感・親近感・幸福感をもたらします。

 

さらに、ストレスの軽減、不安や怒り、悲しみなどの感情も和らげてくれる効果もあるんです

 

スキンシップをとると親子ともに満たされて幸せな気分になるということ

 

 

驚くべきはこの持続時間!

 

なんと1時間も持続するのです~!

 

 

なので、何かやりたいことがあるときは

10分~15分スキンシップをした後にすると

1時間くらいは心が満たされ

ひとりで機嫌よく遊んでくれるということ♪

 

 

実際に、うちの娘はこれをやってから

1人で遊べる時間が増えました!

 

そして、おもしろいことに

ちょうど1時間くらいする頃に

また甘えに来るんですよね~

 

そこでまたハグしたり

スキンシップをとることで

さらにお互いにやりたいことが

はかどります

 

スキンシップをとるとやる気も出る

 

ということを

私たち親子は体感してわかっているので

 

我が家ではこれを

「エネルギー充電」

と呼んでいて

 

うちの娘はエネルギー切れになると

 

「ママ

お片付けしたいけどやる気が出ないの

ちょっと抱っこして」

 

と言ってきます

 

私も娘とスキンシップをした後は

やる気が出るので

いろんなことがはかどります

 

 

ぜひ、みなさんも

オキシトシンをうまく利用して

子育てしてくださいね

 

 

 

【今日のまとめ】10分~15分のスキンシップで親子でハッピー

投稿者:助産師mikan

TOP