2022年10月21日

断乳せずに夜通し眠る方法

添い乳でしか寝ません。

夜中3~4回起きてその度に

授乳しています。

 

夜通し眠るためには

断乳するしかないですか?

(1歳ママ)

 


 

結論から言って

 

授乳を続けながらでも

夜通し眠ることは可能です

 

もちろん、絶対に全員ができます!

と断言することはできないけど

ポイントさえ押さえれば

かなりの確率で可能になります。

 

 

ただ、ここでひとつ

確認しておきたいことがあるのですが

 

おっぱいでしか眠れないということは

おっぱいなら確実に眠れるということですよね?

 

それってすごくないですか??

 

赤ちゃんって

「安心・安全」を確認できないと

眠りにつけないようにできているんですけど

 

それがおっぱいを通してできているって

すごいことだと思いません??

 

実は、寝かしつけとしては大成功なんです!

 

というのも、

 

寝かしつけの目的は

赤ちゃんに安心・安全を伝えて

「寝ても大丈夫だよ」

のメッセージを伝えることだから

 

 

なので、

 

「おっぱいで寝てくれるなんて最高!」

「これが一番楽だよね~!」

 

という方は何も問題ありません。

このまま続けて大丈夫です

 

もし

 

「なんか楽じゃないかも?」

「すぐに寝てくれるとはいえ

夜中に何度も授乳するのは辛い…」

 

という方だけここから先を

お読みいただけたらと思います。

 


 

みなさん、お分かりかと思いますが

 

おっぱいで寝かしつけている場合

 

おっぱいと眠りとの結びつきが

非常に強くなっている可能性が高いです

 

眠くなったらおっぱいを飲む

おっぱいを飲んだら寝る

 

という学習をしているんですよね

 

赤ちゃんはいつもの寝かしつけによって

「安心・安全」を確認し

眠りについた瞬間の状況を

「安心・安全」の条件として

認識しています。

 

おっぱいを吸いながら寝ていたとしたら

乳首を加えながら入眠した感覚を

「安心・安全」の条件にしているわけです。

 

そのまま朝まで

ぐっすり寝てくれればいいのですが、

そうはいかなくて…

 

浅い眠りのサイクルが

1~2時間ごとに訪れて

半分寝ぼけた状態になるんです。

 

このときに赤ちゃんは

「眠っていて本当に大丈夫か」

安全確認をしているのですが、

 

そんなときに、

 

さっきまで吸っていたはずの乳首がない!

と気づくと

「安心・安全」が脅かされたと判断して

身の危険を感じてパニックを起こすのです。

 

これが夜泣きです

 

この場合、

空腹でおっぱいを求めているのではなくて

「安心・安全」を確保する手段として

おっぱいを求めているだけ

 

低月齢でもないのに

赤ちゃんが1~2時間ごとに起きて

おっぱいを欲しがるのは

こんな理由があるのです。

 

というわけで

 

毎晩1~2時間ごとに

おっぱいを求められる可能性があるなんて

そんなの辛すぎる・・・・

 

という場合は

 

「おっぱい=安心・安全」

という誤学習を断ち切ることが

必要になります。

 

本来

 

おっぱいはお腹が空いたら飲むもので

眠くたったらお布団で横になって寝る

 

というのが正しいはず

 

これを改めて

学びなおしていく必要があるのです。

 

ただ、今まで信じてきた

「おっぱい=安心・安全」

をいったん手放して

 

新しい「安心・安全」を

親子で作っていくので

抵抗してギャン泣きする子が

いるもの事実です。

 

一般的なネントレは

ここで心が折れるママが多いですよね

私もギャン泣きされるのは見てて辛いです

 

 

そこで、私は

 

そこまでギャン泣きさせることなく

スムーズに移行していけるように

3つのステップを考えました

 

 

実際に私のサポートを受けたママさんも

何人もこの方法で

取り組んでもらっています。

 

 

今回は特別に

その内容を公開しちゃいます!

 

 

 

【断乳せずに夜通し眠れるようになる

3つのステップ】

 

 

①眠りの質を高める

②お子さんに相談する

③おっぱいで寝落ちしない

 

この3つです!

 

 

①眠りの質を高める

生活リズムを見直したり

お子さんとの過ごし方を見直して

快眠体質に変えていきます

それによって、

浅い眠りのタイミングで

覚醒しにくくなります

 

②お子さんに相談する

ママはどうしたいのかを伝えて

どうしたらそれができそうか

ふたりで話し合います。

おっぱいで寝落ちできなくなるけど

おっぱいをやめるわけではないことも

しっかり伝えていきましょう

 

③おっぱいで寝落ちしない

おっぱいを外してから

布団で入眠することで

「おっぱい=安心・安全」の条件づけを

「布団でねんね=安心・安全」に

かえていきます。

 

それによって、

1~2時間ごとに浅い眠りが訪れても

おっぱいを求めることがなくなっていきます

 

 

以上が

3つのステップになりますが

 

①眠りの質を高めること

②お子さんに相談すること

 

がとにかく大事です!!

 

ここができていないと、

③おっぱいで寝落ちしないこと

を成功させるのは難しくなります

 

自己流のネントレで失敗する理由は

ここを飛ばしてネントレのノウハウだけで

強行しているケースがほとんどです。

 

 

 

欲しがる間は授乳を続けたい

断乳せずに自然卒乳を目指したい

 

ギャン泣きを放っておくことなく

お子さんの気持ちに寄り添いながら

眠る力を育んでいきたい

 

そんなママは

このやり方がおすすめです☆

 

ぜひ実践してみてくださいね

 


 

赤ちゃんの睡眠と寝かしつけの講座

11月中旬に開催決定!!

たくさんのリクエスト

ありがとうございます☆彡

 

ねんねトラブルの改善に向けて

仲間と一緒に取り組んでいく

少人数グループも

11月中旬~開催予定です

 

詳細は近日中にアップ予定!

 

 

【今日のまとめ】

夜通し眠れなくて辛いのは

お子さんも一緒かもしれません

投稿者:助産師mikan

TOP