2020年3月28日

シェルターライフDay1

コロナのこの状況。

自分の身体を離れて、高いお空から眺めてみると、まるで映画のよう。

 

 

でもコロナは現実ですね。。。

東京の本日の感染者数の発表と、

総理大臣の生中継に気分はダダ下がり↓

 

 

さて、シェルターライフ初日の今日。
私がどう過ごしたのか。

(個人的なブログで、失礼いたします)

 

 

今日、

パンデミック映画の主人公になった(なりすました)私は、襲いかかるウイルスに対抗し、私がやりたいことを丁寧にやりました。

 

 

先ずは、念願のホットプレート朝食。
優しいママがパンケーキを焼き、
可愛い子ども達がバナナとイチゴを切ってお手伝い。
パパにはカリカリベーコンと最高の焼き加減の目玉焼き。
これを、やりました。
(汗だくでやり切ったので、証拠写真はありません)

 

普段の私なら、やりません。
でも今日の私は映画の主役なので、完璧に演じ切りました。

 

 

朝食の後は。
寝室を保育園に見立て、
ぬいぐるみをクラスメイトにし、
子ども達と登園しました。
保育園の再現ごっこです。
息子と娘が先生、パパとママは園児です。
ぬいぐるみへのパーソナルなインタビューから始まる朝の会、
絵本の原作を無視した、脚色たっぷりの読み聞かせの時間、
パパが一人ぼっちでやる工作の時間、
給食は与えられず、
最後は、クラスメイト全員が娘を囲み、園児による先生の寝かしつけと大団円で保育園ごっこが終わりました。

 

 

ランチは手を抜く、と決めていたので、

炭水化物をお腹いっぱい食べました。

 

午後からは、

工作「おたけびザウルス(紙ゼンマイで鳴く恐竜)」が完成したパパは昼寝をし、
私は、子ども達にテレビを許して、
念願の「自分の部屋」作りに着手しました。

 

ずっと欲しかった空間。

 

どんなに狭いスペースでも、そこは「私の部屋」です。

 

写真は、美竹リユースコーナーで見つけた「私の机」です。

(早く椅子が欲しい。。。)

 

 

あちこちに散乱していた書類を整理し、
過去は振り返らずサクッと断捨離して、
それなりに部屋が整うと、私の頭の中もきれいサッパリしました。

 

 

ここまでで、夕方5時。

 

ここからは、いつものルーチン。
夕飯、風呂、寝かしつけ、です。

 

 

シェルターライフ初日は普通に終わりました。チャンチャン

 

今、私は何をやりたいのか。
私にできることは何なのか。
が考えられる良い一日になりました。

 

 

いつも、こんな風に丁寧に生きていけたら良いのになぁ。

 

 

ひょっこり出てきた未使用の手帳に、

4月2日のオンラインヨーガのスケジュールを記しました。

 

 

通常のサロン開催は難しい状況です。
ですが、Zoomを利用したオンラインサロンの開催を目指して、スイミースタッフ一丸となって取り組んでいます!

 

 

みなさんに、良いお知らせができますことを、これを機に新しいサロンが誕生することを、私は期待しています。

 

 

 

以上、個人的なブログをお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

また書きます!

投稿者:fumi

TOP