2020年4月16日

【今日のメッセージ】比べない、焦らない、期待しすぎない

このブログは転載記事です。

出典元:スイミーブログ〈ママだってできる♪天職で毎日ワクワク幸せいっぱいに自己実現♡

 

 

私の私生活暴露3日目(笑)

 

 

うちの息子たちの面白生活をようやっと公表します(笑)

 

ここまでかなりひっぱりましたね~私。

 

 

 

子育てのヒントになることがもしかしたらあるのでは?と思いますので、
息子たちに怒られない範囲で、書かせていただきますね。

 

 

学校休校が始まって今日ですでに1か月半。
私はあっという間に感じています。

 

 

この1か月半の間に、思春期の息子たちがやっていたことで
私が気づいていることをざざっと箇条書きであげてみますね。

 

 

〇ひたすら勉強

「英単語王になる!」と言って、毎日受験生のように勉強

分厚い単語帳1冊を制覇。それを終えたら、メルカリで問題集を購入し、また新たな問題に挑む

 

〇長男が次男の家庭教師

 

〇超アナログ母ちゃんの仕事の手伝い(資料作り、パソコンアドバイス)

 

〇毎日ランニング

 

〇家庭科実習(という名目で、料理助っ人)

 

〇メルカリにはまり、我が家の不用品を処分 8,000円の売り上げ
その売上金で問題集と今まで欲しかったゲームソフトを2つゲット。

 

〇食事の時間に「コロナのこと」「他国のこと」「将来のこと」など熱くディスカッション

 

〇英語でアマゾンプライムビデオ鑑賞

 

〇野球の自主練 (素振りと筋トレ)

 

〇私のスマフォで早朝ドラクエウォーク

 

〇自らの希望で、春期講習から塾に通い出すも、すぐにお休みとなり、塾の宿題に取り組む

 

〇LINEでおじいちゃんおばあちゃんとおしゃべり

 

〇急に掃除モード。子供部屋の片づけ、床の水拭き、ソファーの革クリーニング

 

〇家の書棚より、メンタリストdaigoの本を読む

 

 

ちなみに、物理に興味がある息子は、70歳になったらノーベル賞受賞するそうです(夢はでっかく・笑)

 

その時、私は100歳。生きていられるか?!

 

「もう少し早くノーベル賞とってもいいんじゃない?」と半分冗談、半分本気で言っています。

 

 

私がひたすら在宅ワークをしているすぐそばで、
2人で仲良く、勉強やゲームをしています。
(小学生の頃ひどかった兄弟ケンカが嘘のよう。二人ともすっかり仲良く、大人になりました。)

 

今は、同性の兄弟っていいな~とうらやましくなるくらいです。

 

 

兄弟については、正直いくらでも書ける、いや、ひどすぎて書けない…と思うくらい、大変な時期がありました。

 

あまりに兄弟ケンカがひどかったので、このままでは、いつか救急車を呼ぶ日が来るのではないか、と思った時期もありました。

 

 

その頃の私からすると、こんな日が来るなんて、想像もできませんでした。夢のよう…

 

 

でも来ましたよ、こんな日が。

 

 

もし、以前の私のように、兄弟ケンカ真っただ中にいて、大変なママに
ポイントを1つお伝えするとしたら

 

 

比べない、焦らない、期待しすぎない

 

 

以前の私は、

 

「どこそこさん家は、
料理を作ってくれるらしい」

 

「どこそこさん家は、
お掃除もしてくれるらしい」

 

「どこそこさん家は、
キャッチボールを仲良くするらしい」

 

どこそこさん家は…

 

 

そして、息子や夫に対して、

 

それなのにうちは、なんで、こうなのーーーー!!!!

 

って比べては落ち込んでいました。

 

 

今は期待しなくなったと言ったら、うそになるけれど、

 

 

もう比べない、焦らない

 

 

だって私だって比べられて、

 

「どこそこさん家のママはお料理がうまいんだって。」

 

なんて言われたら
嫌だもの。

 

 

比べなくていい
焦らなくていい
期待しなくていい

 

 

そうみんなそれぞれの
ペースでいきましょっ(^^♪

 

 

ケンカという失敗を繰り返し、さんざん嫌な思いもして、

 

子ども達は、成長します。

 

そして、穏やかで、happyな日がきっとやってきます

投稿者:スイミー

TOP