2020年5月25日

【今日の気づき】奇跡のバラ

このブログは転載記事です。

出典元:スイミー個人ブログ〈ママだってできる♪天職で毎日ワクワク幸せいっぱいに自己実現♡

 

 

先日母から、こんなLINEが届きました。

 

 

おはようございます🎶

 

ステイホーム生活で家族の絆が深まり、充実した毎日を送っていますね。

 

来週あたりから東京も解除されて、少しずつ以前の日常が戻って来るかな?

 

早く学校が始まるといいね🎵

 

写真は奇跡のバラです。

 

20年位前に、田んぼの畦道に捨ててあったバラの木を数本拾って我が家の畑に植えました。

 

しかし毎年ほとんど咲かないので、

 

切って終おうかと思っていたところ、

 

昨年から咲き出し、

 

今年はなんと百輪以上咲き、ビックリ🙄

 

早速、花瓶に差しました。

 

コロナの暗い世の中をパッと明るくしてくれました。

自然はすごい‼️

 

また来年も咲いてくれるように肥料をやり、大切に育てます😃

 

 

20年位たって、見事な花を咲かせたバラの話。

 

この話をきいて、

皆さんは、なにを感じますか?

 

私は、母に元気をくれた

たくましいバラに感謝するとともに、

 

これって、自然の一部である、私たち人間も同じなのではないかな、と思ったのでした。

 

 

自分の子育て経験とサロンで出会った子ども達をみて、

 

子どもって目に見えないところで、

 

ちゃんと育っている、ということをつくづく実感しています。

 

目に見えないものだから、本当に育っているのか、心配や不安になったりもしますが、

 

大丈夫。

 

ちゃんと育っているんです。

 

愛と承認の栄養があれば、子どもってたくましく成長していきます。

 

大人はそれを信じて待つこと

 

(我が家に続く道にある、三つ葉のクローバーも、たくましくたくさんの花を咲かせていました!)

 

うちの長男も小さい頃はずいぶん心配しましたが、

 

私自身がそれに気づいて、信じて待っていたら、

 

中学生になり、見事な花が咲き、私を感動させてくれました

 

花を咲かせるには、時間も必要。

 

そして、待った分だけ、感動もひとしおで、美しい花を咲かせるように、私は思います。

 

今は、目に見えなくても子どもはちゃんと育っているんですよね。

 

 

 

あなたは、子どもを信じていますか?

 

そして、

 

自分のことも信じられていますか?

投稿者:スイミー

TOP