2020年7月8日

生への執着

蒸し暑い日が続きますね、スタッフのfumiです。

 

写真は、息子の七夕の願い事です。

 

(息子)くんが最期まで生きれますように

 

5歳児めっちゃ生に執着してる!!

 

これ大丈夫かなぁ、ヤバい方のヤツかなぁ、

大丈夫ですよね、うん、きっと大丈夫だわ、

 

 

あいかわらず彼には’Nobody lives forever.’を教えています。
(以前のブログ)

 

ただ、あまりにも「死」は直接的なので、

 

「パパとママはあなた達より先に逝くから、兄妹で協力できるように今から練習していきしましょうね」

 

と軌道修正しました。

 

要は「妹と仲良くしなさい」と言いたいんです、ママは。

 

 

うちの息子、夜8時以降は妹に優しいんです。なんで時間制なんでしょうか。

 

 

シャワーで汗を流し、夕飯で好物を腹一杯食べたら、妹に優しくなります。

 

優しくなるスイッチそこ⁈

 

午前中も空腹時も優しい兄になってほしいんです、ママは。

 

 

そんなこんなで彼が練習しているのは、

 

妹の手が届かない電気の点灯と消灯。
妹が出し過ぎちゃう歯磨き粉を程良く歯ブラシにつけてやる。
妹のトイレに付き合う。
兄好きの妹が世話をやいてきたら先ずは礼を言う。
妹に注意する際の言い方を考えてみる。
平らな路は妹、凸凹路は兄、とキックボードをシェアする。

 

こうして書き出すと、彼なかなか良い子ですね。書き出すまで見えていませんでした。

 

 

コロナはもちろん、九州の大雨のニュースでも、亡くなった方の人数が報道されます。

 

数字に興味を持つ彼は、これは何の数字だと質問してきます。

 

私は死の数だと回答します。

 

 

死は身近なモノ
人は永遠には生きられません

 

 

5歳児だからと遠回しに答えても、どうしたって私の死生観は出てしまいます。

 

子ども達に誠実でありたい、と思っています。

 

 

難しいですよね、子育て。

 

面白いですよね、子育てって。

 

スイミースタッフになってから、
「育児」って言葉より「子育て」の方がしっくり来るようになりました。

 

”育児業務”みたいに感じていた圧が抜けました。

 

スイミーさんのブログにも多大なる影響を受けています。

 

私の先を歩くスイミーさん。

 

自分のコミュニティにいる先輩ママの話を聞けるのも、スイミーサロンの良い所です。

 

 

スイミーサロンは7月からリアル(対面)開催になりました。

 

ようやく顔を合わせてお喋りできます。

 

 

もうね

 

イイね!

サムズアップ!!

ハッピー

 

 

コロナじゃなかったらママ全員と握手して、ベビちゃん全員をハグしたい。

 

でもしばらくはグッとこらえて、インド式の挨拶ですね。

 

心を込めてナマステ合掌

 

 

みなさんとの出会いに感謝です

投稿者:fumi

TOP