2020年9月13日

ママの笑顔が一番のごちそう

こんにちは。
助産師mikanです。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

 

食欲の秋ですね~。
食べ物がおいしい季節になりました。

(写真は三崎のまぐろです❤)

 

毎日の子育てを頑張っているママさん
最近、美味しいもの食べていますか?

 

私は、

生後10か月くらいまでが
子育てで一番つらかったのですが、

子どもを寝かしつけた後に
ノンカフェインコーヒーを飲みながら
高カカオチョコレートを食べるのが
一番の楽しみでした。

 

ぜひ
みなさんも
頑張っている自分に
ご褒美あげてくださいね(^^)

 

そして、
その至福のひとときを
ぜひ赤ちゃんと共有してください。

 

私は隠れて食べていましたが(笑)
皆さんはぜひ、
赤ちゃんの前で食べてくださいね。

 

なぜなら、

離乳食を始めたばかりの赤ちゃんは
「食べる」ってどうやるの?
「美味しい」ってどういうこと?

がよくわかっていないんです。

 

ママやご家族が
美味しく食べている様子を
たくさん見せることで
「食べることは楽しいことなんだ」

と理解していきます。

 

ただ、

子育てしていると、

とっても忙しくて
自分の食事が後回しになって、
適当なものをサッと食べたり、
立食で食べることもありますよね。

(私も娘を抱っこして立ったまま

コンビニのおにぎりを片手で食べていた時期があります。。)

 

そんな時期もありますよね。

毎回ちゃんとしたご飯が食べられないこともある。

それが子育て。

 

だから

毎回じゃなくても大丈夫。

 

ママの心に余裕のある時、

美味しいなと思ったときに、

笑顔で赤ちゃんに

「美味しいよ」

語りかけてほしいんです。

 

「食べる」って
幸せな気持ちになれることなんだよ。

「美味しい」って
笑顔になれることなんだよ。

 

って伝えてほしいんです。

 

 

大好きなママが
「食べる」ことで
笑顔になるのを見ていたら、
赤ちゃんも
「食べる」ことに
興味を持ちます。

 

 

ママの美味しい笑顔を見せることが
一番はじめにできる食育です。

 

ママの笑顔が一番のごちそうです。

 

ぜひ、ご家族で食欲の秋を楽しんでくださいね♪

 


 

赤ちゃんが食べる意欲を引き出すヒント・
ママの気持ちが楽になる離乳食講座はまだ募集中です!
(残り3組です。お早めにお申し込みください)
9/18 13:15~
助産師&保育士による肩の力が抜ける離乳食講座

 

 

【今日のまとめ】
ママの笑顔が一番

投稿者:助産師mikan

TOP