2021年2月17日

卒園ブログ07>撮影しました

卒園ムービーは、

 

・ご家庭で携帯で撮っていただいた動画
・赤ちゃんの時の写真
・園での集合写真
・その他、思い出の写真と動画
・今回のために撮ったママ係の写真

 

で作る。

 

それらを素材と呼んでいる。

 

人参、じゃがいも、玉ねぎ、お肉を使ってカレーを作るイメージだ。

 

カレー粉が無いと、肉じゃがになりかねない。

 

素材を切って貼って、繋げて巻き戻して、頭の中で何十回と編集する。

 

カレー粉が足りないことに気づいた。

 

私は、17人のママたちへ17人の子どもたちの撮影許可を申し出た。

 


さて、実はあと1カット、欲しい画があるのです。
それでね、週末に息子でサンプル動画を撮ってみたのだけど。。。

 

結論を申しますと。17キッズ、私に撮らせてください🙇‍♀️

 

もうみなさんには充分ご協力いただいていますので、さらに全体LINEで「もう1カット撮って」て言うのも、私には”何か違う”という思いがあります。

 

そして、肖像権の問題です。
その1カットも含めて、完成したムービーは園で上映します。

 

そこで、肖像権です。
もし、お母さんご自身が何か気になったり、心配な場合、カットの差し替えは無理ですが、カットをカット(削除)することはできますので。どうぞご遠慮なく、個人LINEをくださいね。

 

なので、上映からだいたい1週間後くらいを目安に、ご家庭でご夫妻でお気持ちをご確認ください。

 

ノーベル賞、歴史の偉人、芸能人、子どもたちの未来を想って、あらためてご連絡申し上げます。

 

ということで、私に1カットだけ、17名の子ども達を撮らせてください🙇‍♀️

 

敬具


 

LINEノートをお手紙する気持ちで書いたのは初めてだった。

 

ワタシのニホンゴツタワルかしら
LINE言語は非常に難しい

 

ワタシは私の言葉でしか書けない。

 

 

17人中4人がイイネ!してくれた。
お一人でも嬉しかったので、私はそれを満点と捉えた。たった一人でも味方がいれば私は前に進める。

 

追加で私もイイネ!した。

 

 

LINEノートの翌日、
まじかの快晴。

 

「マジか」とつぶやいた。

 

真っ青な空を見て、緊張した。

「今日、撮影できる」すぐに分かった。

 

そこからはアドレナリン

 

着ていたコートを脱いで

 

H&Mのセーターの袖まくり上げて

 

園庭の子ども達を撮った撮った撮った
※園長と先生に説明した後に。

 

気分は篠山紀信、撮影スタイルはアラーキー、ディレクションはドイル、といった心持ち。

 

カメラマンの興奮、ほんの0.01秒くらいシンクロできた気がする。

 

 

17人の6歳児はじっとしていない。

 

撮影し終わった子もまた撮ってとやって来る。

 

・縄跳び撮って
・踊ってあげるから何の曲が良いか選んで
・フラフープ撮って
・さっき緊張したからもう1回映して
・撮らせないよー、うっそー

 

こんなのが17人いる。

 

財布の中のレシート、裏紙に撮影し終わった子の名前を慌てて書いた。

 

17人の中の1人である息子の撮影は1秒で片付けた。我が子になど構っていられない。

 

残念ながら1人お休みの子がいた。
幸いにも撮影が上手な子なので、再撮の目処は立った。

 

年長さんを撮影していたら、
年少さんがやって来た。

つまり、うちの娘。

 

娘のクラスメイトに見つかった!
「●●ちゃんママ、何してるの」
4歳児4人に同じ質問を繰り返された。

 

娘にも見つかった。

満面の笑みでくっついて来た。

 

「外見はママに見えるかもしれないけれど、今はママじゃないのよ、撮影カメラマンなのよ」と無茶苦茶な説明をして、娘半べそ。
かわいそうに。

 

年長さんが泥ケーを始めたので撮了。

 

先生方いつもありがとうございます。

 

御礼もそこそこにこそこそその場を離れた。

 

「●●くんママ、バイバーイ」

「バイバーイ」

×6回。

 

 

 

とにかく撮影できた。

 

奇跡みたいな時間だった。

 

 

 


卒園ブログ

1

2

3

4

5

6

投稿者:fumi

TOP