2021年5月11日

今朝のバナナブレッド

また久しぶりの、夫の朝食を作らなくて良い今朝。

 

私の大好きなカフェ。

アームズとはるプレの間、
このグラウンドの名前は、なぁに?

 

東京衣装横の例のカフェにて。
店頭に並ぶ前の、バナナブレッドが買えた!

 

私の前に並んでいたヨークシャテリアママさんのおかげ。

 

ヨーママ「今朝はあるかしら」
店員さん「たった今、焼き上がりました」
ヨーママ「2つ頂くわ」

 

私も1つ頂くわ。

 

素敵な方は素敵な話し方をされる。
そんなこと、ずーっと前から気づいている。私は42歳なので、いー加減そーなりたい。

 

スイミーサロンで、どなたか話し方講座やってください。

 

私のバナナブレッドの注文の仕方は、こうだ。

 

私「おはようございます」
店「おはようございます」
私「カフェラテとバナナブレッドの端っこをください」

店「お1つですか」
私「はい。端っこがあれば、端っこを1つください」

 

だいたいここで、店員さんの反応が分かれる。

 

若い男性は、苦笑い。
いつもの店員さんは、微笑み。

 

いつだったか、指定されては困るので今日は特別ですよ、と念を押されたこともある。

 

ジョークだったと思いたい。

 

私は素敵な42歳どころか、開き直って真っ当なおばちゃんになった。

 

 

まいばすけっと、で。
水木しげる先生が召しがりそうな、黒いバナナを見つけた。廃棄手前に見えた。

 

あろうことか、私は値切った。
298円が100円になった。
やっぱり廃棄だったんだ。

 

持ち帰ってバナナケーキにして、子どもらに食わせた。

 

バナナケーキは、しげるバナナを使うと美味い。

 

 

今朝は、ヨークシャテリアママさんを真似したので、「端っこ」を言いそびれた。

 

それなのに、袋を開けたら端っこが入っていた!

 

もしかして私は、端っこママとして覚えられているのだろうか。

 

何と…

嬉しい!端っこが大好きだ!

 

私は朝の10時までが好きだ。

 

10時までに家事と育児の、かなりの部分が終わる。

 

・自分の身支度(髪と眉毛を何とか軌道に乗せる)
・洗濯機ON.(少量の1回分を回す)
・土鍋ご飯ON.(13分で火を止め30分放置)
・園リュックの準備(お着替え、マスク、汚れ物入れ、水筒)
・ランドセルの準備(体温記録、マスク5枚、ランチョンマット、水筒、移動ポケット)
・寝室のカーテンを開ける
・娘の服(2組セットして判断を仰ぐ方式)
・息子の服(彼はまだ長袖と半袖の判断ができないので誘導する方式)
・昨晩の食器を洗う
・朝食(納豆丼orおにぎりorジャムパンor果物➕牛乳)
・子どもを優しく起こす
・玄関周りを清掃
・掃除機をかける余裕があればかける
・子ども自身ができた身支度を片っ端から褒めちぎる
・洗濯物を取り込んで、干して、収める
・園の連絡帳をアプリで提出
・息子に1日(登校から帰宅まで)の流れをざっくり話す。
・息子に帰宅後は何をやりたいか、それとなく聞く。
・娘を割と長めに抱っこする。
・娘の髪を結ぶ。
・息子を抱きしめる。
・息子を小学校に送る。
・娘を園に送る。

 

ToDoリストにすると20-30項目くらいになるんじゃないかな。前の晩に何もやってないから、朝のToDoが減らないんだけどね。

 

 

グラウンドでバナナブレッドを頬張っていたら、雨がポツポツ降ってきた。

 

ここの賛否両論トイレ、私は「賛」の方。

使う際の、妙な緊張感が面白い。

ドッキリを仕掛けられているような、美術館にいるような、日常じゃない感覚を味わえる。

 

雑誌AERAの記者さんが、掃除の回数が以前の倍になったと教えてくれた。

 

賛同されるための努力
がんばれ映えトイレ

 

 

今朝もバナナブレッドは美味しかった。

 

雨足が強くなるといけないので、お家に帰ろう。

投稿者:fumi

TOP