2021年6月6日

保育園幼稚園選び

以前にも書かせていただきましたが、

 

 

今日はさらに、

保育園幼稚園選びで意外と忘れがちな!?大切なポイント

 

2つお伝えさせていただきます。

 

先日は、賑やかに保育園トークルームを開催しました。

 

 

緊急事態宣言延長に伴う施設の休館で、

幼稚園座談会は七夕へ延期となりました。

 

 

今週ほぼ毎日開催しましたベビーマッサージでは、

保育園についての話題がでましたので、

 

今日は保育士の立場から

そして母親としての視点からも、

 

園選び(園見学)において、確認しておきたいポイントをお伝えしますね!

 

 

ポイントの1つ目は、

施設の管理が行き届いているか、を見る。

 

「施設が新しいかどうかを見ていました。」とおっしゃっているママさんはけっこういらっしゃいます。

 

古いよりは確かに新しいにこしたことはないように思いますよね.

 

ですが、

施設の新しさを見るよりも、

施設の管理(お掃除など)が行き届いているかをみることを

おススメします!

 

 

先生達の意識が高ければ、

どんなに古い施設でも、掃除をされて、ある程度綺麗に行き届いています。

 

 

特におトイレ。

おトイレがあまりに汚れていたりすると、

先生達に余裕がないのだな、ということを私は感じます。

 

 

物があふれていて、片付けができていない園もまたしかり。

 

片付けられていないと、事故のもとにもなったりしますので、

 

せめて、子どもが危なくないように、片付けられているかどうかは、確認したいところです。

 

 

“物は使いよう”なんてことわざもありますが、

どんなに素敵な施設でも、それを使いこなす人によっては、

残念なことになってしまうことも。

 

 

そういうわけで、

 

ポイントの2つ目は、人。

 

どんな先生達がお仕事をされているか、

先生達の仲はよいか、を見る。

 

毎日の時間を共にする先生が、ないところばかりに目が向く先生だったら、

 

子どもは1日中、できないことばかりを指摘されて、

 

自己肯定感も下がっていきそうですね…

 

以前にこちらのブログでも書いていました。

 

 

先生達の仲が悪い、すなわちコミュニケーションが円滑でないと、

連絡ミスも起きますし、

仕事が楽しくありませんから、ストレスがたまり、

そのストレスは弱いところに当てられがちです。

 

 

逆に、先生達の仲がよいと、楽しい雰囲気が生まれ、アイディアもどんどん生まれ、

必然的に保育の質はどんどんあがっていきます。

 

 

子ども達も先生達の影響を受けて、

自由にのびのびと生活ができ、

個性を伸ばしながら、成長していくことができます。

 

 

保育園・幼稚園選びで迷うことがありましたら、

ちらっとこの記事を思い浮かべていただければ幸いです。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

投稿者:スイミー

TOP