2022年5月9日

母の日おめでとう

 

母の日は私の日

 

私の欲しいものは、

コロナ禍の2020は「時間」
2021は、スイミーひろば作ってて忘れたw

 

 

2022の今年は

 

花束、似顔絵、お手紙

 

この3つ!

 

やっと

 

やっっっつと

 

一人時間が欲しい
と思わなくなりました。

 

 

これは私には奇跡です。

 

 

乳児も幼児も子育てがイマイチよく分からず

 

何だかいつも体のどっかが痛くて

 

疲れを感じる産後。

 

本当にこれまで、お一人様時間が足りなかったように思います。

 

じゃあ、どうするか。

 

分からん!

 

 

 

そんな時は身近な師、が答えを持っています。

 

スイミーのすみいみゆき代表を観察し、

助産師みかん先生の週末を参考にし、

(みかん先生は海の人、サーファーなんです!)

 

そんな身近な二人から得た、私の答えは。

 

 

 

家事をしていても、子供との公園も、祝日休日も、それはすべて自分の時間である、と受け止めること。

 

今、この時を楽しむこと。

 

そして必要とあらば、ちゃんと寝室で休むこと。

 

 

 

コロナ禍の母の日が、なかなか辛かったので

 

意識をもっと自分に向けて過ごしていたら

 

私の本当に欲しい物が分かりました。

 

 

 

花束、似顔絵、お手紙

 

 

 

お誕生日も同様。

 

 

欲しく無いパパのサプライズも、
お金で買える商品ももう要らない。

 

2022は、ちゃんと花束をもらえました。

 

もちろん家族は母の日を忘れていたので、

ちゃんと伝えにゃなりませんでしたが。

 

似顔絵とお手紙も

ちゃんとパパが忘れてくれておりました。

 

「来年は似顔絵とお手紙を忘れないで、ちょうだい」と、もうパパではなく、息子に直接伝えました。

 

 

 

私の愛すべきママ友たちの“今日“の様子

 

・人生初の母の日

 

・事前に「ご飯絶対作りたくない」を申請したおかげでご飯を作らなくてよかった母の日

 

・今日はゆっくりしたいと思い、プールに行ってきた!疲れ切って、夜ご飯作りたくない。

 

・そういえば母の日…。特に労いもなく今日から旦那が出張。とりあえず子どもを早く寝かしつけてBTSとビールで自分を労う!

 

 

何とたくましい友人たちよ!

 

 

私は彼女たちと一緒に、自分を労いました。

 

 

自分のために餃子を作って、いつもより100円高いモッツァレラチーズを買いました。

 

 

幸せは、ここにある。

 

友人に恵まれ、家族が健康で、好物を食べられる。

 

 

 

うん!

良い母の日じゃん

 

 

 

今日が良い一日だったと

私が思えるのが幸せです。

 

 

 

スイミーにご参加のみなさまも、母の日おめでとうございました。

 

これから毎年お祝いできますように。

 

 

 

どんな人にも平等に“母“がいる。

 

母になれた喜び

 

人生讃歌

 

おめでとう!

 

 

 

投稿者:fumi

TOP