2022年6月20日

好きだから住んでいます。

 

 

朗報です!

 

 

こんにちは

ママ友に恵まれている、スタッフfumiです。

 

 

令和4年5月23日に更新されました、渋谷区の情報です。

 

今、渋谷区でベビーちゃんを育てている、お母さまに情報をシェアしたくって

 

リンクを2つご案内します。

 

出典元は、渋谷区のWebサイトです。

『新しい学校づくり』整備方針〜学校施設の未来像と建て替えロードマップ〜

 

 

リンクその❶

渋谷区小学校・中学校建て替えロードマップ
※PDFのリンクです。

 

 

さらにPVも、ぜひ!

 

リンクその❷

「未来の学校」プロモーションビデオ
※YouTube4分のリンクです。

 

 

中央ラウンジに浮く地球儀、
世界中と繋がるモニタールーム、
職員室のおしゃカウンター、
地域の人と学ぶバリアフリーの教室、
屋上テニスコート、室内バスケットコート、開かれたプール、
休日オープンの学校、
災害時の防災拠点、

えとせとら。

 

 

私は初見で鼻血が出そうになりました。

 

何なら海外の友人に自慢したくなりました。

This is my town SHIBUYA!と。

 

 

今、0歳ちゃんも、6年後はピッカピカの小学1年生♪

 

小学校は新校舎かな〜仮校舎かな〜小中一貫校かな〜

 

 

わくわく

 

 

お子さまの成長と
渋谷の変化が楽しみですね。

 

 

私はのロードマップをわざわざプリントアウトしまして、我が子(7歳と5歳)の年齢を書き込みまして、彼らの学校を想像して、晩酌しました。

 

 

やっぱり渋谷に暮らしたい。

 

 

大興奮でスイミーLINEにもシェアしたら、

 

すみい代表から、

 

「渋谷って本当にすごいよね。
fumiさんが渋谷が好きなのが分かる☆」

 

って返信がw

 

 

 

そして、当の本人である
渋谷区立小学校2年生の愛息子にも

 

YouTubeを見せましたら、

 

①校舎に地球を浮かす方法

 

②空想を本当にすること(実現)はできるか

 

③空想は設計図に足るか

 

という3つの論点で、おしゃべりが止まらなくなりました。

 

彼は好奇心スイッチがONになると、多弁になります。

 

 

文科省の国語ではなく、ユーチューバーから日本語を取得している彼は、

 

この「未来の学校」には科学者が必要だと言い出し、

 

YouTuberに扮して、こんな言い方をしました。

 

ママ〜、これはあくまでも概算なんだけど〜映画(YouTube)の通りに完成するのは不可能です。53%の確率でできません。それでね〜、この小学校は広過ぎます。教室に入るまでに寄り道しちゃって迷子になるから〜小学生が遅刻する確率は150%です。

 

 

 

何て夢がない子だ、君は、、

 

とは言えず、

 

私「53%不可能ならさ、残りの47%は可能性があるってことよね?100引く53は何?」

 

と引き算させました。

 

 

 

PVは空想です。

 

子供が否定するほどの空想をする大人が、

渋谷にいる。

 

行政がこのPVを発信している、という事実。

 

 

やっぱり渋谷はイイね👍

 

 

 

空想は本当にはできない
VS
空想を実現するための方法を考えよう

 

と、白熱の親子討論!

 

とても楽しいひとときでした。

 

 

 

結論【空想は未来の設計図】

という着地点が見えて、

 

こんなの無理だよ、無い!と、はなっから諦めていた息子が、徐々に自分の未来に心躍らせていく様子が可愛かったです。

 

 

 

PVにありました、わくわくワード

 

自発的に主体性に実行する力

 

そして探究心

 

私の子育ての指針になりました。

 

 

 

渋谷の未来の学校に、うちの息子が遅刻しないで通えることを100%楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:fumi

TOP