2020年4月22日

#stayhome #enjoyhome

東京に緊急事態宣言が出されて今日は17日目です。

スタッフのfumiです。

 

 

今日も、我が家のコロナ生活の話をつれづれ。《平日晴れ》ルーチン♪

 

・私は寝坊します。

・パパが朝食を作ります。

・5歳息子とパパが朝食をとります。

・私は身支度を整え軽くお化粧してから朝食をとります。

・3歳娘が起きてきます。

ここでようやく、私はママスイッチを入れます。

 

午前中はスイミーオンラインです。

ZoomがONになったら、私はママをOFFにします。

子供たちには「仕事に行ってきまーす」と必ず声をかけます。

そして、オンラインサロンが無事に開催され、

ZoomがOFFになったら、私はママをONにします。

「みんなのおかげで、ママはお仕事ができたよ。○○くん○○ちゃん、パパありがとう」と必ず言います。

 

 

そして、ここからはスピードアップ。

およそ5分で外出の準備をします。

・どの公園に行くのかを決めます。

・お砂場セットを持って行くか否かを決めます。

・どの靴にするか、これが一番悩みます。

・飲み物、昼食、おやつの算段。

・おもらしした場合のパンツ二人分。

・泥々になった場合の着替え二人分。

・タオル1枚とゴミ袋を大小1組。

・私の荷物は、お財布と口紅。

 

 

ママチャリに乗ったら先ず、必要な飲食物を調達します。

最近は、オリジン弁当&コンビニお菓子が定番です。

私の願望は、おしゃれな上原のto goランチ&美味しいパン屋の甘いパンですが、

目的は「公園」なので、無事に到着することだけに集中し、邪念は払います。

 

公園では3〜5時間遊びます。

夫のテレワーク(をさせてあげるため)に必要な時間です。

コロナを機に、二人の欲求が満たされる公園を見つけました。

 

《公園選びのポイント》

・息子が住みたいジャングルジムがある。

・娘がアイスクリーム屋を開店できるお砂場がある。

・息子が集めたがる枝がそれほど落ちていない。

・娘がポケットに入れたがる小石とどんぐりが少ない。

・息子が走り回れる広さ。

・娘にちょうどよい大きさの滑り台がある。

・換気の良いトイレがある。

何より、別々に遊ぶ二人を私が見渡せる構造なので、この公園は合格です。

 

公園遊びは、6割くらいのエネルギーで付き合います。

1割は余力を残しておかないと「無事に帰宅する」という目的を遂行できません。

3割で反復横跳び&踏み台昇降をやります。コロナに因る運動不足で、腰痛になってしまいました。

二人はギャーギャー言ってきますが、「ママは運動したいの」とギャーギャー言い返します。

 

しかし結局、息子との追いかけっこ、入れ替わり立ち替わりのトイレの往復などで、かなり疲れます。

 

 

そして帰り道。

こんだけ遊んだら二人はくたびれます。

 

この帰り道は私の自由な時間です。

邪念スイーツを許してあげます。

前々から目をつけていたパン屋さん、コロナ以前は大行列で全然買えなかったエッグタルト屋さん、高そうなケーキ屋さん、ここぞとばかりに目をつけていたお店に寄って、ササッと盗むように買っています。

 

私はこの時、店員さんに「これが唯一の楽しみです、いただきます♡」と、どうしても言ってしまいます。(おばちゃん丸出し)

頑張ったママへのご褒美です。

 

夕方以降は、コロナ以前と変わらぬルーチンです。

夕飯、お風呂、寝かしつけ。

夕飯で軽くビール、寝かしつけの後に起きられたら夫と映画、くらいが楽しみです。

 

 

以上は《晴れ》の場合なので、非常に平和です。

これが《雨》や《休日》になると情勢は変わります。

「外出できない=24時間ママ」

雨の休日は、まさにコロナ修行です。

 

テレビ地獄あり、室内遊びの限界あり、夫以外の大人と話す時間もグッと減ります。

 

 

でも雨は何だか、コロナとかバイ菌を洗い流してくれるような気持ちにもなります。

 

 

《晴れ》を平和に過ごすことで、

《雨》の日を耐えています。

 

 

今朝のヨーガで、くに先生がおっしゃっていました。

「簡単なことは丁寧に、

難しいことは楽しくやる」

 

 

コロナの今は、先の見えない難しい時ですね。私は今日を無事に過ごせれば、それで良いと思っています。

 

 

今日も子供や夫にイライラしない自分でいたいです。

 

 

「自分の機嫌をとれるようになるのが大人」

という誰かの言葉を思い出しました。

 

 

コロナは結構、私を大人にしてくれています。

 

 

 

投稿者:fumi

TOP