スイミー魚

2021年10月26日

スイミー歴7年目の夕飯

最初は。
食事を作るのが嫌いでした。

嫌いな自分が嫌いでした。

 

作り置きおかず本を買いました。

クックパッドをインストールしました。

 

産後の肥立が悪かったせいなのか、食に対する欲求そのものが無かったように思います。

 

子どもの栄養と夫の好物を作る日々。
両方を出せないと自分を責めました。

 

ほとんど毎日できなかった記憶だけが残りました。

 

 

コロナ禍到来。

(当時のブログ)

 

料理苦手を受け入れました。

自分の食べたい物を考えました。

 

自分の食べたい物が、だんだんと浮かぶようになりました。

 

自分の食べたい物を作れるようになりました。

(当時のブログ)

 

 

料理本を断捨離しました。
クックパッドアプリを削除しました。

インスタのレシピを保存しました。

 

料理が好きとか嫌いとか、どっちでもよくなりました。

 

ファミレスとマックの外食にも飽きました。

 

ひたすら自分の好きな物を考える日々。

だいたい野菜があれば満足です。

 

旬の食材を食べるようになりました。

 

子どもの偏食も気にならなくなりました。
お米さえ食べていれば二重丸にしました。

 

 

ついに先月。
PMSでも嫌悪感無く台所に立てました。

それまではCoCo壱カレーか出前pizzaが、PMS期のレギュラーメニューでした。

 

 

今、我が家のタンパク質は、肉から魚へ移行中。秋刀魚の背中がモリっとツヤっとしていたら買います。

 

アボカドは親指で押して凹んだら買います。

 

 

息子は小学一年生、娘は年中さん。
栄養は給食でまかないます。

 

夕食に何が食べたいか、家族の誰にもききません。わたしが満足するメニューが、わたしの100点です。

(先日の100点ブログ)

 

 

 

今夜は、ほうれん草キッシュとトマトパスタ

 

のはずでした。

ところがどっこい!

 

まさかのリクエストが入りました。

これは想定外の事態です。

 

自分の食べたい物を勝手に作り続けるママを見て、何かを感じたのでしょうか。

 

夫が自分の好物をリクエスト。
同じ日に、息子もリクエスト。

 

と言うわけで。

 

夕飯は、カレー鍋とハンバーガーになりました。

 

 

それでもママは、ハンバーガーのパテを大豆バーグに変更しました。

マックとは違うパテにしました。

 

 

息子のタンパク質、何にしよう。

 

息子が大好きだから、タンパク質を考える。

家族の好物を本人達よりも把握している。

彼らの胃袋に入る栄養素を考える。

旬の新鮮な食材を探す。

気候にあわせて料理を考える。

熱いものは子供用に冷まして出す。

お腹が空いたら食べさせる。

 

 

あ〜私は

家族が大好きだから、こんなにも料理のことを気にしていたのか。

 

 

初産直後の7年前とは、料理にまつわる景色が違って見えます。

私が変わったのか、家族が変わったのか。

 

いずれにせよ、当時も今も、

わたしは善き母です。

 

今夜も夕飯を作ったわたし。

ごちそうさまでした。

 

スタンディングオベーション!

 

 

 

 

 

投稿者:fumi

TOP